2013年11月01日

胡桃庵古楽道場《其の二十九》高本一郎流&青木洋也流

2014年1月30日(木)31(金)
胡桃庵古楽道場《其の二十九》高本一郎流&青木洋也流が開催されます。


青木&高本古楽道場チラシ.jpg


高本一郎流(リュート)
2014年 @1/30(木)13:00 A1/31(金)10:00 (全2コマ)
ソロ・アンサンブル 公開レッスン。

青木洋也(カウンターテナー)
2014年1月31日(金)
@13:00 A14:00 B15:00 C16:30(全4コマ)

ソロ・アンサンブル 公開レッスン。
バロック期の作品(特に国は指定しません。)

料金:(高本流、青木流共通)
【受講料】ソロ:¥10,000 アンサンブル:¥13,000
     (チェンバロを使用する方は別途¥2,000必要です。チェンバロ友の会会員¥1,500)
(ピアノを使用する方は別途¥2,000必要です。)
     (レッスン聴講料込み)

【聴講料】全コマ通し券:¥2,000
(高本流、青木流どちらのレッスンも聴講いただけます。)

(31日終了後、受講者&聴講者限定(無料)、講師を囲んでの交流会を予定しています。)

お申し込みはこちらの画像をプリントしていただき、郵送かFAXでお送りください。
申込書は Jpg 以外に PDF も用意してますのでお気軽にお問い合わせください。
青木&高本古楽道場申込書.jpg


■高本一郎 Ichiro Takamoto (Lute)
チラシ用高本さん.jpg

5歳からギターをはじめ『読売ギターコンクール銀賞』など数々のコンクールに入賞。相愛大学音楽学部卒業後、フランス国立ストラスブール音楽院でリュートを学ぶ。ルーヴル美術館でのソロ公演、フランスのTV・ラジオ出演、CM音楽製作、多数のCD録音、演劇・能狂言・落語、日本伝統音楽、他ジャンルとのコラボなど多彩な演奏活動を展開。「日本テレマン協会」ソリスト、大阪音楽大学付属音楽院講師。自作曲による新譜『シャコンヌ・オリエンターレ』がANA国際線の機内オーディオに選ばれる。
『リュートの時間』 http://ichiroluth.exblog.jp/

■青木洋也 Hiroya Aoki (Countertenor)
チラシ用青木さん.jpg

東京藝術大学大学院修士課程古楽科修了。エリザベト音楽大学大学院宗教音楽学専攻修了。バッハ・コレギウム・ジャパンを始めとする古楽アンサンブルや演奏会ソリストとして国内外の公演・録音に参加する他、アイルランド・ダブリンやドイツ・ライプツィヒ等でアルトソロをつとめるなど活躍の場を広げている。2012年10月にはグルックの歌劇「オルフエウス」(森鴎外訳)文京シビックホールのオルフエウス役で出演、絶賛される。2011年ソロCD「大いなる神秘」をレグルスよりリリース。合唱指揮の分野でも高い評価を得ている。「ヴォーカル・アンサンブル カペラ」「アンサンブル小瑠璃」メンバー。




posted by nowa応援隊 at 13:02| Comment(0) | 胡桃庵古楽道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: